今のところ、今週末(土・日)は雨の予報。
久しぶりの週末全滅パターンか!?

でも紅葉の季節は限られているので、土砂降りでない限り京都か奈良へ出かける予定。

で、困るのが撮影機材。

まあサブ機の60Dは入院中ということもあるので、持ち出すのは5DかG15。

となるとやっぱ5Dしか選択肢がない。


雨の日なので日差しも少なく薄暗いはず。
でも雨の濡れた紅葉は、雨だからこそ撮れる絵。

となると、やっぱ100mmマクロか35mm単焦点といった単焦点縛りか、EF70-200mm f2.8L IS II USM という必殺の手。

気軽に持ち歩いて、なるべくレンズ交換も行いたくないんですよね〜
100mmマクロはかなり万能なのですが、ちょっと寄り過ぎな画角になりそう。。

今の経験値を更に増やすという意味でも、単焦点縛りをまた実行してみようかな。
EF 50mm F1.4 もこそっと忍ばせるか、それとも愛用の超広角を忍ばせるかにこれまた悩む。


こういう日の単焦点1本は?となると、やっぱ50mmが王道なのかな〜
35mmはすこーし遠いな〜と思うことがあるんですよね〜。
(自分のベースとしている焦点距離ではあるのですが(笑))

f:id:sho_ishi:20140105125358j:plain