素敵なブログをみた。

ブログに素敵も素敵じゃないもないのだけど、価値観が合う方だ。

 

 

私は割とグレーゾーンをTwitterでは鍵付きのアカウントで「私はこう思う!!」と述べているがブログでは述べられない。何が「好きなものを好きという」だよって自分でも思う。まあ、好きなものを好きということもありますが。結局自分は割とびびりです。自分で言っておいて、なかなかの悲しみ。

 

 

ってことでなんとなく誰かのブログっていうときじゃないときに疑問とか話してみる。

 

 

たとえば、ジャニーズって雑誌が発売されるときにグレーで加工されることがある。綺麗に消されている。伊野尾慧くんのもふもふの髪の毛を一本残らず消されていると感動すら覚えるとウソになる。(ごめんなさい。)

まあ、あれってジャニーズの肖像権が厳しいから雑誌出版社側が消しているらしい。なのに早売りとか発売後にスクショだかキャプチャーだかをして配っている。表紙だけならまだしも、記事もご丁寧に全部。ちなみにあれをすると雑誌が売れなくなる。内容知ったし、きれいな画像手に入るならお金を払う価値ってなくなる人もいるからね。ちなみに無料音楽サイトとか動画サイトやTwitterのコンサート映像とかもね。

 

 

あとは転売の話ね。失礼ながら、私は定価転売信者が苦手なんですよね。自分の都合と正義を押し付けなければ全然大丈夫なんですが、なんでそんなに強い言葉を使うの?という方がたまにいるでしょ?「転売死ね」とかそこまで発言しちゃう子は「う~~~ん」ってなる。

 

あ、熱愛にそこまでなる人もそう。たとえば相手側のSNSにめちゃ誹謗中傷書く人とか。そんなボキャ貧みたいに「死ね」しか言えないの?もっと頭使って意見を言うならまだしも……

 

 

 

ほかにも○○垢(一応表にしたくないため伏字、察するか知らないままでいてください)とかそういう系の話も持ち出したらきりがないんだけど、別にどれも「しょうがない」って言葉で片付けられちゃうのね。そんな言葉で片付けちゃ駄目なものも中にはあるんだけど、それをみんなにも「駄目」といえるだけの事務所の力はないし、もしできたとしても今からやったら「は?」ってなるのが目に見えてる。

 

だって、今使っているアイコンやら画像は使えないし、「これが好き」って言いたくても動画は載せられない。今までできたことがいきなり駄目になるんだもん。「今頃言う?もっときちんと最初から規制しておけよ」っていうのがきっと本音として出てくる。それを例えば定価販売信者ちゃんたちはいつもみたいに「マジ画像載せるやつ死ねよ」って言えますか?物が違うと言えないのかな?同じ違法なルールなのに。なんだかんだ自分に都合がいいから黙ってるんでしょ?それならそんなに口悪くしないの。私は大きな口では何も言わない。というか言えないのが正解なのかもしれない。(って言いながら数日前にイラついて愚痴っているが)

 

チケットにもついてもそう。転売や定価以上の販売は一応チケット購入時のルールとして禁止されてるし、多ステも禁止にしたら入れる人は確かに多くなる。でも、そうしたら実際に今いるファンクラブ数はどれぐらいなのだろうか?確実に言えることは多くのグループの各会場は埋まらない。多ステが禁止で、近い会場が当たるなら遠征する必要がなくなるから。

 

埋まらないということはお金が入らないから、公演数が減る。そうすると集まりやすい東名阪とかになる。自分にとって都合が悪いから黙っていた。実際事務所側に都合の悪いことはなかったから今まで動かなかったんだと思うんだけど、それを急に動き始めたから何が理由なのか知りたい。それで、「連盟に加盟しちゃったから」とかだったら笑顔で「は?」っていうと思う。酒のつまみとして愚痴の話題決定。

 

ほら、いろいろ出てくる。

 

みんな都合よく捉えてるんだから。もうやだやだ。ジャニオタめんどくさいって思っちゃうわ。

 

 

いつかこの話も分かりやすく、まとめてゆったり考えてみようかしら。

 

 

 

 

 

余談ですが、そんな私の携帯の待ち受けは自担だし、今まさにこのブログは動画サイトにあるライブDVD映像を見ながら書いていました。私も都合がいい女です。

 

 

 

 

月あかりの下
キラキラと輝く雪の結晶

DSC_7163

 

↓↓いつもポチありがとうございます。
皆様のポチで励みになります^^

昨日、月の話をちらっと書きました。


子どもたちは、宇宙のことが大好きです。

保育園でも惑星の本を借りてきたり。
寝る前に、星座や惑星を見られるアプリを使わせて欲しいと懇願したり。

思えば星や宇宙に興味を持つようになったきっかけは、家庭用プラネタリウムなのかもしれません。

大きな怪獣さんが今よりもっと小さな頃、寝る前にグズるのをなんとかしたいなと思い、結婚祝いで友人から貰っていたプラネタリウムを引っ張り出して、寝る前に点灯してあげたことがあります。
効果のほどは?でしたが、何となく習慣で、今でも寝る前につけています。

こちら、ホームスターです。

HOMESTAR Classic (ホームスター クラシック) メタリックネイビー

HOMESTAR Classic (ホームスター クラシック) メタリックネイビー

  • 出版社/メーカー: セガトイズ
  • 発売日: 2013/03/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る




宇宙って、僕も大好きです。
壮大なロマンの塊ですよね。


冬の黄昏時、家の窓から外を見ると、積もった雪に街灯が反射して、雲をうっすらと浮かび上がらせていました。

低い雲は地表の反射で明るくオレンジがかった色になり、一方で高い雲はすでに沈んだ太陽の残光で、沈んだ紫がかった茶色に色づいている光景を見て、木星の地表から見る空もきっとこんな感じなんだろうな、とか妄想していました。


宇宙のスケール感を思う時、人間の存在の矮小さを感じ、自分は何と小さなことで悩んでいたのかと思うことがあります。

そんなわけで、何か悩んでいるときなどに僕のオススメのサイトがあります。
カメラのニコンが公開しているユニバースケールというコンテンツです。
Nikon | ニコン チャンネル | ユニバースケール

ミクロからマクロまでを簡単に自由に旅することができます。
きっと君の悩みなどミジンコよりちっぽけなものだと言われている気がしてきます(気のせい)
ぜひ見てみてください。


ご無沙汰しています。

8月に誕生日を迎え、めでたく3歳になった娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。


昨日まで1週間、夏休みの旅行に行ってきました。

夫婦揃って沖縄好き、特に離島が好きなため、今年は西表島に行ってきました。

西表島には、社会人になったばかりの頃に友人と行って以来、相当久しぶりの二度目です。素晴らしく綺麗な海とうっそうとしたジャングルに癒されました。


6泊7日、宿は子連れにおすすめとのクチコミが多かった「ニラカナイ」にしました。


かかった費用をまとめてみます。

飛行機代→0円

今回は、2年近くコツコツと貯めたクレジットカードのマイレージを使ったので、飛行機代はタダですみました!これは本当に助かります。このために、日常のお買い物は可能な限りクレジットカードにしています。


ホテル代→12万円

一泊朝食付き2名で2万円でした。すこし割高かなと思いながらも、プールもついてるしアクティビティも充実していてファミリーが多く利用しているというメリットを取りました。

ツィンルームで、シングルベッド×2と、天蓋付きの小上がりのあるお部屋でした。小上がりのスペースで寝ることもできそう。我が家は子どもの遊び場スペースとして活躍しました。


レンタカー代→26000円

初日から最終日までフルに借りました。私達は「たびらい」というサイトで一番安いプランを予約しました。聞いたことがないサイトだったので無事に予約できてるかちょっと心配でしたが、全くなんの問題もなく、オリックスレンタカーの軽自動車を借りることができました。7日で26000円というのは、調べた限りでは最安値でしたので、おすすめです。雨も多かったので車があったのは助かりました。


ホテルでの夕食代、お土産代、アクティビティツアー代→76000円

夕食はホテル併設のレストランで3回、外で3回食べました。正直、コストパフォーマンスを考えると外で食べたほうが満足度が高いと思いました。

アクティビティツアーが充実している点はとても良かったです。特に、小さな子供がいる家族用のツアーがいくつも用意されていて、満喫することができました。


その他現地で使った費用→約70000円

昼食代、石垣島から西表島への船代、3回分の夕食代、カフェやお土産屋さんやスーパーなどの細々とした出費、羽田空港から自宅までの交通費をトータルで。どんぶり勘定の我が家なので、出発前に10万財布にいれて、帰ったら3万ちょっと残っていたので、逆算するとこのぐらいになります、という程度しか把握できてません。


合計すると

292,000円

でした。

以前に書いた記事では、なんとか20万円以内におさめたいなぁなんて書いてましたが全然無理でしたf^_^;


とは言え、沖縄に1週間行って夕食も豪勢に食べた割にはそこそこリーズナブルにおさえられたかなと思っています。やはり飛行機代がかからなかったのが大きいです。


早くも次の旅行に思いを馳せながら、買ってきた琉球ガラスのコップで飲みました。


さて、明日からまた怒涛の日々に戻ります。頑張らねば…!

f:id:trashmaster:20160911224846j:plain


休みの序列

2018/07/06

単なる病欠なのに夏休み分から消化されるってホントどゆこと!?

買ってもらったカチューシャとマリーちゃんのアクセサリートレイ♪
マリーちゃんのアクセサリートレイはディズニーストアでなんと!半額でした〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160116092618j:image

モモンガちゃん:「しっぽと頭の上の毛がフサフサでかわいい!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160116124638j:image

モモンガちゃん:「指輪とか置くとかわいいね(≧∇≦)」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160116092639j:image

マリーちゃん:「お魚いっぱい♪♪( ´▽..`)」
モモンガちゃん:「怖いよ!怖いよ!マリーちゃんダークだよ………」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160116092648j:image

1位目指してます!
1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

今週のお題特別編「素敵な絵本」

僕が幼稚園生だった頃は、とても熱心に絵本を読んでいたような気がします。たくさんの絵本を読むのではなくて、一つの絵本を何回も何回も繰り返し読んでいました。でも、あんなに読んだのに、「あのとき、僕は何を読んでいたんだっけ?」と思い出そうとしても全然思い出すことができません。不思議なものです。でも、絵本の内容は忘れてしまっても、絵本に描かれていた絵はよく覚えています。そのイメージが読んでから15年経った今でもハッキリと残っているんですよね。「おおきなかぶ」だとか「ぐりとぐら」だとか、話の内容はどんなのだったか忘れてしまったけど、絵だけは頭に入っている。「おおきなかぶ」は、おじいさんがおおきなかぶを目の前にしてあたふたしている場面。「ぐりとぐら」なら、丸太に座っておおきなオムレツを食べている場面と、絵本の中に書かれていたワンシーンだけは頭の中に残っています。

世の中、名作と呼ばれる絵本は幾らでもありますが、本当に名作なものは、読んだ後にたとえ全ての内容を忘れてしまっても、イメージだけが心の中に残っているものじゃないでしょうか。一度、頭に記憶されたものって10年後、20年後、30年経った後でも覚えているような気がするんですよね。全てを忘れてしまった後に、心に残っているものこそが、その人にとっての名作であり、素敵な絵本なのだろうと。


さて、タイトルが「誰か僕が忘れた絵本を見つけてください」なんですが、切実です。あの絵本は確か僕が5歳の時に読んだものです。今でもイメージだけが頭の中に残っています。でも、本のタイトルを覚えていません。ふと思い出しては、家の本棚を探してみてもどこにもありません。タイトルも分からないので、本屋さんで見つけることもできません。本屋の絵本コーナーに行って、僕は遠い記憶を頼りに探しましたが見つかりませんでした。でも、とても大切な絵本です。忘れてしまいましたが、忘れてしまった後に気づくものの大切さ、というものを考えさせてくれたのはこの絵本のせいです。まったく凄い絵本ですね。まったく。僕はこれから内容をここに書きます。誰かお願いですから、僕が忘れてしまった絵本を見つけてください。

その絵本に描かれていた少年は、とても電車のおもちゃが好きでした。毎日、毎日、その電車のおもちゃで遊んでいました。ところがある日、両親が引っ越しをしました。引っ越した後、段ボール箱を開けても、前の家であんなに楽しく遊んでいた電車のおもちゃが入っていなかったのです。どの段ボール箱を開けてみても、電車のおもちゃはどこにもない。主人公の少年はとてもガッカリしました。「僕の電車のおもちゃはどこに行ったの?」と、その少年はあちこち探すけどもどこにもありませんでした。

確か、そんな感じのお話だったと思います。僕はこの絵本が大好きでした。イメージだけを頼りに、内容を書き出したので、合ってるかどうかわかりません。男の子が電車のおもちゃで遊んでいるシーンや段ボール箱、新しい家のガランとした部屋。そんなイメージだけが残っています。

イメージだけはある。あるのにその絵本がなんというタイトルなのかさっぱり思い出せません。僕が15歳だった時も、20歳だった時もこのイメージだけは持っていました。喉の奥につっかえた魚の骨のように、このイメージのせいでなんか落ち着けないでいます(笑)

今でも「大事なものは、大切にしまっておかなければならない」と思うのはきっとこのイメージのせいです。それでも、どこかに大事なものは忘れて行ってしまうのですけれども…僕はあちこちに自分の一部を落としてきてしまったような気がしないでもないです。

これにて終わりです。誰かこの絵本のことを知ってましたら教えてください。

あ、これってコンテストのようなものなんですね…知りませんでした。てっきりお題とは別のことを書いてしまいました。絵本にまつわるお話…お話でした。

(絵本に関する、とあるエピソード)

母に絵本の読み聞かせをしてもらったことは良くありました。母は感受性が人一倍強かったのでしょうか。ある日、読み聞かせをしてもらっている時、僕は眠くなってきたんです。よくあるじゃないですか。よくわからない話を延々と聞かされていたら、眠くなってしまうアレです。半ば夢の中、半ば絵本という狭間をウロウロとしていると、頬にポタポタと何かが落ちてくるんです。なんだよ、雨かよと思って目を開けると母が絵本に感動しておいおい泣いているんです。今でも覚えています。「この主人公、可哀想だねぇ」と、おいおい泣いているんです。僕はそれを見てビックリしました。あの絵本なんだっかな…思い出せないや。

もう遠い記憶になってしまった…絵本のことを思い出すと胸が締め付けられます。だって思い出すことが出来ないんですもの…忘れてしまったことに忘れていた。そのことに気づいた時が一番、胸にウッときますね…。絵本のことは忘れても、絵本にまつわるエピソードは覚えている。それだけでも良いんじゃないんでしょうか。僕はこの記憶をずっと持ち続けるだろうと思います。10年経っても、20年経っても、決して忘れないだろうと思います。これが僕の原体験なんです。あの時、あの部屋で、良い読書体験をした。それで良いんです。たとえ、絵本のタイトルや中身を忘れてしまったとしても、です。

51061F〜

2018/07/03

東武50050系51061Fからは50060系と呼んじゃうみたいなブログをどこかで見つけて吹いた。確かにそうかもなぁw51060Fは若干例外だけど。
ドアが開くときのジャリジャリ音が無くなったのは素晴らしいと思うんだ。観察して見たところ、ドアの上の方(の車体側)に布みたいなテープが貼られてるように見えました。これだけで変わるのか。他の編成にも施工されるのを期待*1。

*1:もしくはすぐに擦り切れてジャリジャリ音になるのか?

やまびこ吊橋

2018/07/03

4/20、宮城県七ヶ宿町、やまびこ吊橋に行ってきました。
3回目。(→1,2)


f:id:kazu_ma634:20160602235533j:image:h400
やまびこ吊橋


f:id:kazu_ma634:20160602235534j:image:w400
やまびこ吊橋からの景色。
手前には横川砂防ダム*1、奥には不忘山


f:id:kazu_ma634:20160602235535j:image:w400
横川砂防ダムの右岸側から。


f:id:kazu_ma634:20160602235536j:image:w400
横川砂防ダム直下付近から。


www.youtube.com

*1:通常の水を溜めるダムとは異なり土砂災害を防ぐためのもの、砂防堰堤とも

f:id:thebeachchic:20170501155739j:plain

こんにちは。

薄くて、軽くて、すぐ乾く、

普段使いにもなる、ビーチタオルの専門店「ビーチシック」です。

 

今日から5月。

連休の谷間は、むしろ主婦の大事な休息時間。

今日は、私も、自分の時間を過ごしています^^

 

さて。

ちょっと出遅れてしまいましたが、

ビーチシックより、母の日ギフトのご提案です。

 

The Beach Chic母の日ギフトのご案内

 

いつも思うのですが、

子育てがひと段落した母親世代って、アクティブすぎません!?

 

私の母も、趣味に、ジム通いに、旅行に、ランチに、孫のお世話にと、

日々忙しく過ごしています。

 

私の何倍も、リア充です^^

 

母の友人の話を聞いても、

皆さん同様に、第二の青春をエンジョイしてるようです。

 

そんなアクティブなママたちに、どんなギフトを贈ろうか、

毎年ぎりぎりまで悩んでいる子供世代も多いのでは?

(私のことですね^^;)

 

鉄板アイテム=お花を贈るのは、最終手段。

できれば、目新しくて、喜んで使ってもらえるような、

そんなプレゼントができたらいいなって、思いませんか?

(私はそう思いすぎて、いつもぎりぎりまで悩んでしまいます^^;)

 

というわけで、

季節のイベントや、

お祝い事のギフトに選んでいただくことの多い、

ビーチシックタオルから、母の日キャンペーンが本日よりスタートです。

 

ビーチシックの母の日キャンペーン概要

f:id:thebeachchic:20170501170008j:plain

今回も、

贈る側、贈られる側の双方に喜んでいただけるよう、

 

✅無料・母の日仕様ラッピング

✅ご注文日の翌日発送 ※クレジット払い、後払いでのお支払いの方

 

この2点を、お約束させていただきます。

私のように、ぎりぎりまで悩んで決めたい方にも、迅速対応いたします!

 

どの色を贈るか?

カーネーションを贈るかわりにピンクシェブロンが一番のおすすめ♪

 

でも、普段からクールなお母さんだったらブルーですかね♪

 

または、個性的なおしゃれママには、イエローがおすすめ♪

 

お母さんのイメージにあわせて色を選ぶのも、贈る側の楽しみだったり。

ご注文を受けましたら、心を込めてラッピングして、お届けいたします。

皆様からのご注文、お待ちしております!

 

www.thebeachchic.com